新型コロナウィルス感染症について、福岡県にも緊急事態宣言が出されました。

こうした中、白熊園としては高齢のご利用者様の生命を第一に考え、2月26日より行っております面会禁止を、緊急事態宣言が解除されるまで継続させて頂きます。

また、感染症の流行状況によっては、緊急事態宣言解除以降も面会禁止を継続させて頂くこともございますので、皆様方には事情をご賢察の上、何卒ご協力のほど重ねてお願い申し上げます。

ご家族様との面会を楽しみされているご利用者様のことを思えば、大変心苦しいことではございますが、感染防止の観点から今しばらくは、面会をご遠慮願い申し上げます。

今回の新型コロナウィルスは高齢者への感染影響が非常に高く、職員には衛生管理の面で細心の注意を払い、手洗い、手指消毒、うがい、マスク着用、換気、施設内の消毒など、対策を徹底しております。

大切なご利用者様を不測の事態からお守りする最善の策として、ご理解を頂きたいと存じます。(ただし、ターミナル期のご利用者様などご状態によってはこの限りではございません。その際は、個別にご連絡致します。)

特別養護老人ホーム白熊園
園長 鍋山 泰三