当園での新型コロナウィルス感染症収束のお知らせ

先日よりお知らせしておりましたが、令和3年1月14日(木)、特別養護老人ホーム白熊園及び白熊園ショートステイサービスにて勤務する看護職員(夜勤専従)1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。
その後、城南区保健所ご指導のもと、ご入居者様12名及び職員9名について、PCR検査を実施した結果、全員陰性が確認されました。
濃厚接触者に該当したご入居者様1名については、城南区保健所ご指導のもと、2週間の隔離・経過観察をさせていただき、本日1月27日(水)に、城南区保健所より隔離・経過観察期間を終えるとの報告を受けましたので、お知らせいたします。

ご利用者様、ご家族様、そして関係者の皆様には大変ご心配、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
今後も、皆様の安全を第一に、より一層感染対策を徹底してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

特別養護老人ホーム白熊園
園長 鍋山 泰三